FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンM7-2:蘇る神々

目の院からのミッションを終えたと同時に、今度は鼻の院からの依頼が入ったが、
依頼人であるリーペホッペの元へ向かうも、慌てるばかりで話しにならないので
1階で瞑想中のケルトトに話を聞くことにした。

蘇る神々

 ◆ ウィンダスミッション7-2: 蘇る神々

最近、鼻の院院長ルクススがフェ・インからあるアイテムを持って帰国したらしい。
持ち帰ったアイテムをケルトトが瞑想してみたところ、30年前に北の地へ渡った
多国籍調査隊の隊員イルクイル氏(前鼻の院院長)の心が感じ取れたという。

その発信源が南方と聞いたルクスス院長は
その消息を追って、すでに南方のエルシモ大陸に旅立っていた。
私はルクスス院長を連れ帰る為すぐに後を追い、カザムへとたどり着いた・・・。


7-1をクリアした後、引き続きフレの一行に便乗させて貰い、
カザムへとやってきました。構成は前回と同じくLV75の竜白黒赤の4人です。

早速、ワーコンダロ族長に話を聞きに行きましたが、30年前の件についての話しなら
前族長に聞けと言われ、ルマー・ミーゴの元へ向かった私達は
前族長ルマー・ミーゴからこんな情報を貰いました。

Romaa Mihgo : ……その女の行き先は、ウガレピ寺院に間違いないだろう。
           イルクイルはウガレピ寺院へ追放されたと、その女に話した。


ヨアトル大森林(J-11)からウガレピ寺院へウガレピ寺院(J-3)からヨアトル大森林へヨアトル大森林(J-9)からウガレピ寺院へ

と、ヨアトルとウガレピを出たり入ったりしながら
ようやく目的地のウガレピ寺院(J-9)へたどり着きました。

小部屋の中にはBonze Marberry(NM)というNMが一体と、雑魚トンベリが数匹、壷が1体。

トンベリNM

NMだけ釣って戦闘を開始したものの、いろんなものがリンクして大変でしたが
難なく倒して呪いのカギゲット!
これで小部屋の奥にある隠し扉に入れるようになりました。

中ではルクスス院長がイルクイル氏の研究書物を調べていたようで、
彼についての話も聞くことができました。

イルクイル氏について

ウィンダス発祥の歴史を調べていたイルクイル氏でしたが
それはウィンダスにとっては歓迎されない行為だったようです。
それでも尚、研究を続けたイルクイル氏は
30年前に赴いた北の地で重大な何かを掴んだのでしょう。
そしてウガレピ寺院へ追放されてしまった・・・。

そこまで話したところで、老人の幻影が浮かび上がりました。
その人物、グラビトン・ベリサーチから語られる事実もまた驚くべきものでした。

ウィンダスの伝説ではこう語り継がれていた。

 『はるか昔、飢えと寒さに彷徨える民は
   まばゆい星に導かれてこの地に至った。

  まばゆい星は天へ戻るときに
  自らの声を聞く神子をこの地へ遣わした。

  その神子は星の神子と呼ばれ、
  ウィンダスに繁栄と栄華を約束した。

  そして永き歴史のうちに、
  いつしか民は魔力に長けた魔導の子となり
  ウィンダスに知恵と強さをもたらした。』


伝説で語られていたウィンダスの祖先を導いた「星」とは古代クリュー人だったのです。
そして、ウィンダスの初代の神子リリミラに
ホルトトの遺跡にある月の光をエネルギーに変える装置を託したのでした。

しかし、ホルトトの魔法機関は20年前よりその機能を果たしていないのです。
老人が語るには、トスカポリカから預かった魔力を失いし神々の書
初代月の神子が月の力を借りて書いた書であり、
ホルトトの塔が壊れたことにより、その書の力が失われてしまっていたようです。

「ホルトトの機関が作動しなくなれば、月光の力は移ろいやすい神獣の形をとるだろう・・・。」
迷い悩める姿を見るのはしのびないと、老人は再び導きを示してくれました。

古代クリュー人、グラビトン・べリサーチ

まばゆい光が辺りを包み、老人が消えると共に、
白き書は再び力を取り戻し蘇りし神々の書へと姿を変えました。

Rukususu : あなたはその書を持って、すぐにウィンダスへ戻りなさい。
       そしてそれを、口の院院長アジドマルジドに見せてください。
       その書を読めるほどの実力者は、彼しかいないでしょう。

ルクスス院長の指示を受け、
私はウガレピ寺院を後にし、ウィンダスへ向かうのでした・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://lazylady.blog8.fc2.com/tb.php/327-54605070

コメント


うーむ。
こんな話あったっけかな?
すっかり忘れてるwww
わたしの記憶力はダメダメだぁ(´Д⊂

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

■るなさん
ちゃんと読んでるつもりでも頭に入らないことありますよねw
私もその時はざっと読んでわかったつもりでも
記事を書く段階になってようやく理解できたって感じでした。
イルクイル氏の手記も読みましたが
どうも死期を悟っていた節がありますね~
彼を死に追いやったものって何なんでしょうね。
この先のミッションも非常に楽しみです(*'-')

■2006/10/12(木) 01:05にお越しのお客様
ここに書くよりも、そちらの方でコメントした方がいいかなw
私が参考にしたサイトのURLを書き込みにいきますねぃ('∇')

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。