スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロM武士道とは(お手伝い)

やはり強かった・・・。

ここ最近はずっとプロマシアミッションのお手伝いに行ってるんですが
先日、「畏れよ我を」無事クリア致しました。
2週に渡ってリベンジを繰り返しましたが、その分勝った時の喜びは大きいものですね。

その後も、「武士道とは」のお手伝いで白で参加してきましたが、これまた大変でした。
ナ暗獣モ赤白という構成だったのですが
最後@少しってとこが削りきれず、強制排除の連続。
思い起こせば、自分の時もこの「武士道とは」が一番苦労したところだったかも。

作戦会議中

→ 続きを読む

スポンサーサイト

最後の扉?回想?(プロM:命の洗礼?暁)

一人で行く旅が好き。
でも、みんなと出かける冒険はそれ以上に楽しかった─―。

プロマシアミッションを進めるにあたり、いろいろ思うことがありました。


        目指す場所はあまりにも遠く ─―


第一章 誘うは古のほむら


             幾度も倒れ ─―


第5章 帰路を踏みしめ


            強敵に怖れ慄き ─―


第7章 眩き石の御許にて

            
             そんな中で             

     たくさんの人と協力し、時には助けを借り

       導いて貰いながら歩んで来ました




私はディアボロス戦から蛙、みみ、Rの3人と固定で進めて行ったんですが、
自分達で策を練りながら、自分達で作ってゆくミッションという感じで
BCは特に熱かったですね。メンバーのジョブチェンジが様々で。

「この構成でだめなら、このジョブに変えていこう!次は勝てるぜ!!」みたいなw

このまま二桁いくんじゃないかってくらいBCから排出されたことがあっても
蛙にゃんの一言で頑張れたよね。「絶対次は勝つ」って。
その勢いを盛りあげてくれたメンバーにも感謝。
私、くじけそうな時が何度かあったんですよ。


第8章 深淵の流す血


激闘の連続の末、初めて足を踏み入れたアルタユは
透明感に満ちてとても美しく
今まで見ていたヴァナディールとはかけ離れた、幻のような風景でした。
ここへ来るのが最初の目標でそこで満足していましたが、
ここまできたのならその先へも進んでみなくちゃね。


「8月中にプロマシアミッション 終らせるよ」

私達はその言葉の通り、先日男神プロマシアと対決し、
人知れず、ヴァナディールに平和をもたらしました。
語られない物語というのでしょうか。
ヴァナの人々の知らないところで動いている物語ですよね、プロマシアミッションって。
プリッシュを始めとする仲間達も決して表には出てこない人々で。
歴史に語られることのない存在って、少し寂しいものがありますね。

戦闘やシナリオに関してはここで語るのは野暮だと思いますので
みなさま、機会があったらご自身で体験してください。ぜひ!

クリアはしたものの、まだその後のストーリーは見終わっていないので
今までの冒険を振り返り、その余韻に浸りつつ
彼らの足跡をたどって各地を訪ねていきたいと思います。


ここでメンバー達にも一言。

  振り返ってみると、一番の功労者は蛙にゃんだな?。
  蛙がいなかったらクリアしてないと思います。
  たぶん、まだ応龍もクリアしてないと思われw
  毎度メンバー集め本当にご苦労さまでした。
  ここまで引っ張ってきてくれて ありがとう。
  

  みみはジョブチェンジが本当に忙しかったよね。
  白、モ、黒と・・・負担掛けちゃってごめんよう?
  それから、ムードメーカーといった感じで、
  毎回笑いの絶えないミッションでしたw
  ほんとにありがとねん♪楽しかったよーー


  Rはメンバーの中で1,2を争うくらい死んでるんじゃないかな?
  経験値稼ぎ また付き合いますので、
  一緒にいきまっしょい!遠慮なく言ってくれ。
  時間調整の厳しい中、よく頑張った!ありがとっ。


それから・・・このミッションを通じて知り合えた方、協力してくれたフレやLSメンのみんな

ありがとう ありがとう ─―。


世界の終わりを繰る者




ここから先はいつもの日常が待ってるわけで

自分の物語を進めながらも


虚ろなる闇に涙する者


他の方の手助けができればいいな?なんて思ったりしています。


天使たちの抗い

先日、プロマシアミッション:【天使たちの抗い】へ行ってきました。
いつもの4人に加え、フレのふぁるすふぁるさん、くらくらさん が
お手伝いに駆けつけて下さいました。

構成はナ戦モ黒召赤。

タブナジア集合で、準備する一同。
プロマシアミッション最終章ということで気合いが入ります。

海蛇の洞窟からアルタユへ。
フ・ゾイの王宮H-8にあるGate of the Godsを開けるとル・メトの園です。
ここから種族ごとに別れ、それぞれの輝きを取り戻さねばなりません。
ヒュム塔引率は、ふぁるさん。そして、エルヴァーン塔はくらさん。

くらくらさん < エロかもーん

と、くらさんが召集をかけてくれるのですが・・・。

ふぁるさんが写ってない!

あの、、みんなエロな場合は、どうしたらいいですか?


と、冗談はさて置き、
ヒュム  →ふぁるすふぁる みみみみ さらさら
エルバン →くらくら  蛙蛙  RR  

に別れ、それぞれ塔を目指します。

しかし、道中からまれたりとハプニング続出。

別れて早々にピンチに陥るエルバン組、HPの減り具合から激戦が伺えるのですが・・・。
RR < 男同士こんなにちかくで くっついて向きあって座る3人・・・
         ちょっと(〃 ̄ー ̄〃)てれ
くらくら < 密着してるね・・w
RR < 呼吸がきこえるくらい 密着しとるw
蛙蛙 < ▽←こんなかんじになってるw

とっても楽しそうですw


一方その頃、我らヒュム組は何をしてたかというと・・・。


*「・・・。

こちらも密着してたりwwww

みみとちょうど同じ格好で死んでましたw


この後それぞれ種族の輝きを取って合流し、、暁の印、黄昏の印を取りに向います。
途中壷が4体設置してある場所があるのですが
くらさん、ふぁるさんが囮になってくれて無事突破。

2つの輝きを取った後、ボス戦です。

ここのボスも壷4体(黒黒赤白)。全滅を2回繰り返しながらもリレイズアイテムで蘇生。
立て直しながら時間ギリギリで勝利!
後で29分9秒という数字を見てガクブルしましたよw



さて、【天使たちの抗い】はこれで終了。


いよいよ次の【暁】が最終決戦なのです。

いくぞ!おー!

ヴァナを駆ける

特にすることもなく、ぶらぶらとお散歩。

そこへ、LSの新人Reoがログイン。
LV23になり、そろそろカザムなお年頃な彼と一緒に
カザムパス取得の為のカギ取りに出かけました。

まずは手始めにパルブロ鉱山へご案内。
ジュノ滞在が長かった彼の為に「夏祭りイベントを体験してみよう」と
南グスタで少し金魚すくいタイムを取りました。
しかし、すくってもすくってもリリースしてる。
荷物はちゃんと整理しておこうねwカギも流れちゃうよーー

その後、パルブロ鉱山>ユグホトの岩屋と順調にカギをゲット。
残るはギデアスですが、バストゥーク生まれのReoは
ウィンダスに行ったことが無かったので二人でセルビナへ向い、船に乗ることに。

ReoReo < 初船だ??^^

と、嬉しそうにはしゃぐReoを見て、「私にもこんな時代があったなあ」と、ほろり(つД`)
そして彼が抱いた船の第一印象はこんな感じ。

鋭いな、おぬし・・・

う、、うん。確かに、貨物船っぽいよね・・・。
でもその分、船賃安いから我慢ねw

でも、動き出して甲板に上がると大歓声。
ReoReo < 甲板すごい!ホントのクルージングみたいw

喜んでくれてるみたいでよかった^^
釣り竿はあるが、餌を持っていないということで
階段を降りてお店を覗いてみるが・・・。
丁度、雷曜日になったところで釣りギルドは定休日
う?ん、残念。

店員にお願いするReo

船に乗るといつもトラブル続きの私ですが、何事もなくマウラに到着。
ウィンダス方面の地図を買い、ギデアスを目指します。
道中、メア岩でゲートクリスタルもげっと!これでメアにも飛べるね^^

ギデアスで、さくっとカギを取った後は
西サルタの空に大きく打ち上がる花火に感激しながら、ウィンダスへ。

丁度夕飯の時間ということもあり、私のガイドもここまででログアウト。
ウィンに滞在して観光・クエストなどするもよし、
素材狩りをしてお金稼ぎをするもよし、いろんなところを冒険して楽しんで欲しいな♪


夜は、”蛙とゆかいな仲間達”とプロマシアミッション【選ばれし死】。
蛙、みみ、R、私の4人が久々に集います。

→ 続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。